Eden ColorⅡ

もはや何ヲタクか分からないハルナの日常を綴るブログ。 声優(福山潤) 歌い手(ピコ) 俳優(玉木宏)…の三本柱のつもり。カオス注意w

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ワグナリア~夏の大感謝祭~』 第1部

今回のイベントで今年の運を使い果たしてしまったのではないかと思うくらい
かなりの倍率のなか、ありがたくも参加してきました!!
司会のよっぴーが言うには668名だったとか!少なすぎ…っ!(((゚Д゚;)))


WORKING!!公式イベント 「ワグナリア~夏の大感謝祭~」

日時:2010年7月25日(日) 第1部 開場13:00 開演14:00

出演者:福山潤(小鳥遊宗太)  阿澄佳奈 (種島ぽぷら)
    藤田咲(伊波まひる)  喜多村英梨(轟八千代)
    小野大輔(佐藤潤)  神谷浩史 (相馬博臣) 広橋涼 (山田葵)〔敬称略〕

司会:吉田尚記

会場:赤坂BLITZ




※注 意※
・カメラが入っていたのでおそらく映像化されると思います。
・ネタバレしたくない人は回れ右。
・私の曖昧な記憶に基づいた主観で書いてます。
・キャストの方が喋った言葉も内容も順番もだいたいです。

・いろいろ偏ってます。間違ってる部分もたぶんあります。
・ぼんやりと遠目で見ることをおすすめします。←
・ようは雰囲気!あくまで雰囲気!!でお楽しみください!(大事なことなのでry
・キャラで喋ってるところは役名で、ご本人が喋ったところは名前で書いてます。
・ややこしかったらすいません。敬称は略してます。
・ご了承いただける方のみ追記からどうぞ。




ワグナリア入店音が流れてイベント開始。

・山田による注意事項
「このステージは山田オンステージです。山田以外の人の佐藤さんや鈴木さん、
高橋さんは今すぐ山田に改名して下さい。でないと、八千代さんの刀のサビになってもらいます」

・女性キャスト3人登場
♪OP『SOMEONE ELSE』

ダンス付きでめっちゃ可愛かった…!
みんなで「ワン♪ワン♪」の掛け声が楽しかったです。
男性ファンも多かったため、率先して盛り上がってくれたので、
こちらもノリやすかったです。いきなりすごく盛り上がった!

あとで喜多村さんが「これでも全然練習してない」と言っててびっくりした。
その割には振り付けも歌詞も完璧すぎ。女性声優さんてほんとすごいなぁ。


・男性キャスト登場!一人ずつ役名で呼びこみ。

ここでもう一人お呼びします、と阿澄さんが言うと、
会場は期待して「まさか山田?」的な空気になったんですが、
ごめんね違うの、本人出てきづらそう~!

ということで、司会者はよっぴーこと吉田尚紀アナウンサーでした!
ツイッターでどこかのイベントで司会するという前フリがあったけど
まさかなぁ~と思ってたら、ほんとにワグナリアだったとは!!


そしてイスが揃ったあたりで、ほんとにサラっと袖から山田役の広橋さんが登場!
一人だけみんなと同じ背の高いイスではなく、パイプイスでしたw

影ナレの時から、もしやと思いましたが。だってポスターにもいたし(笑)
ですが、広橋さんは昼の部だけの出演でした。



<瞬間WORKING!!>
キャストそれぞれに1~7品目(1~7話)の「ここがピークだ!!」(お気に入りのシーン)
と思った瞬間のシーンを選んでもらうコーナー。


最初は普通に始まる映像がすぐに早送りになって笑いが(笑)
しかも横縞が入るような古典的なやつ。芸が細かい。
キャストから「デジタルで早送りしてもこうはならないからね(神谷)」というツッコミが。
しかも全話こういう仕様でしたw「これやんなくてよくない?(神谷)」


◆1品目 (選んだ人:阿澄)

【選んだシーン】
種島「くしゅん!」 
小鳥遊「アリだな!!(ガッツポーズ)」


福山「ピーク早くない!?笑」
阿澄「でも全部ここから始まったんだよ。

このくしゃみがなければ小鳥遊くんはワグナリアで働いてなかったかもしれない。
ぽぷらが年上だから。これがなかったらWORKING!!が始まってないんですよ」

それなのに結構扱いひどいよね~といわれると、
最初からぽぷらはヒロインではなく、マスコットキャラクターだと監督から言われていたらしい。


◆2品目 (選んだ人:福山)

【選んだシーン】
小鳥遊「あれが年くって成長するかと思うと反吐がでる」

みんなから腹黒いだの、変態(幼女好きだから)だの、本領発揮だの言われてましたw
監督からは「取り繕うな」と言われたそうです。地でいけと(笑)


こんな小鳥遊くんを好きにならなきゃいけない(笑)伊波ちゃん的にはどう?
藤田「最初は、ないな。と思ったけど、だんだん話数が進むにつれて、
小鳥遊くんみたいな人いいなーと思うようになった。いいカップルだと思う。」
福山「え?カップルになったの?いつなったの?」

デートも女装だったしね~という話になり、会場から野太い声で「小鳥ちゃ~ん」と呼ぶ声に、

福山「ハァ~イ。小鳥ちゃんでェーす!」となぜか外人風で返す潤々ww



◆3品目 (選んだ人:藤田)

【選んだシーン】
音尾「最近の若い子はよくわからないねぇ~」
杏子「音尾!なぜ私に同意を求める!?(胸ぐらをつかみながら)」


選んだ理由は確か、音尾役の中田さんと杏子役の渡辺久美子さんが
リアルにそういうやりとりをしてて~みたいな感じだったと思います。うろ覚え;

アニメではぽぷらがマスコットキャラだけど、現場では渡辺さんがマスコット的存在だったらしい。
先輩なんだけど、みんなからイジられていたみたいです。小野Dですらイジる側だったとかw
よっぴーがすかさずケロロネタを振ってましたw


◆4品目 (選んだ人:小野)

司会「この回といえば、ぽぷらのメガネ姿とか出てきますよね」
阿澄「ああ~。ア○○ちゃんみたいなね」 ←実際は、「あぁ~ちゃん」としか言ってない
司会「ドク○ー○○ンプみたいなね」 ←ここでようやく理解した自分。
阿澄「よく分かりましたね!」

さすがよっっぴーです(^^;)


【選んだシーン】
伊波ちゃんが小鳥遊を殴って一言。
伊波「ただの照れ隠し…!!」


小野「今まで言ってなかったんですけど、僕、激!伊波推し!なんです」

と言った瞬間、喜多村さんが舞台袖に走り去り、小野Dひどい!的な流れにw
そしてなぜか追いかけたのは神谷さん。
小野Dも追いかけろという雰囲気になり、袖に引っ込むと二人があっさり帰ってきました(笑)

戻ってきた小野Dが無駄にいい声で「ごめんな…」と謝ってました。

選んだ理由としては照れ隠しな伊波ちゃんが可愛いというのと、
そのあとに流れるEDの「♪~思い通りにゃ進まなぁ~い」という流れも含めてイイと思ったのだとか。


◆5品目 (選んだ人:喜多村)

【選んだシーン】大巨人ポプラドンのシーン。

ごめんなさい;細かいこと覚えてない~;


◆6品目 (選んだ人:神谷)

【選んだシーン】
泉「筋肉痛が3日後にくるのよ…」

理由としては「くるのよ」の「よ」の置き方が好きとのこと。マニアックすぎw
家で選ぶときに4回くらい見たらしい。

性格に難アリの小鳥遊家の女性のなかで強制的に選ばなきゃいけないとしたらどのキャラがいい?
福山「特に癖があるとは思ってないからそんなに嫌じゃない。でも辞書で殴るのはいや。あれは痛い」
司会「痛いって経験したことあるんですか」
福山「辞書はないですけど」
司会「じゃあ何ならあるんですか。どんな経験してんですか」
福山「人生における大体の辛酸はなめてますよ」←なぜか誇らしげww

司会「神谷さんはやっぱりこのシーンを選んでるから泉ですか?」
神谷「じゃあ泉で!!」 即答すぎるwww


◆7品目 (選んだ人:藤田)

【選んだシーン】
佐藤さんが八千代さんへの思いを誤魔化すために暴走して八千代さんが青くなってるシーン
「佐藤さんが壊れた…!」「八千代さんもさすがに動揺している!」


藤田「皆さん、注目して下さい!このシーン、八千代さんが目を開けてるんですよ」

うん。言われるまで誰もが気づかなかったです(爆)



<金の斧・銀の斧 山田編>
高津先生書下ろしの絵(基本的に3頭身な感じw)によるアフレコ。

泉(池?)の前にはわざとらしくバナナの皮があって他のキャラが泉に落ち、
泉の精である山田が出てきて…的なショートギャグストーリー。

細かい台詞までは覚えてません。
覚えてるやつの流れだけなのであんまり面白さが伝わらないかも…。



【その2】
伊波「小鳥遊くんが泉に落ちちゃった!」
山田「あなたが落としたのは①アメリカン風な小鳥遊?それとも②韓国風な小鳥遊?」
それぞれ英語と韓国語で話す小鳥遊。

伊波「どっちもウザイから嫌ー!」
小鳥遊「イムニダ」

<おわり> ←最後に画面に出てくるこれがシュールw


【その3】
この回が神すぎた!神谷さんに笑いの神が降りたww
笑いすぎてあんまり覚えてませんwww


たぶん佐藤「伊波が泉に落ちた」

山田「あなたが落としたのは①○○(技の名前?)をする伊波さんですか?」
ここで相馬が○○っていうのはね~と解説に入る。

山田「それとも②アッパーカットをする伊波さんですか?」
相馬「アッパーカットっていうのはね、下から突き上げるようなパンチのことで…」

という解説を派手に噛み、言い直すも2・3回目に「パンチ」を「パンツ」と言ってしまい大爆笑w
結局、「山田からテイク2(神谷)」と仕切りなおしてやっと言えると会場から拍手が。
言えるまで4、5回繰り返してましたwww 

途中で「映像がつながらなくなるから~」とか言ってたのでやっぱり映像化は決定!?


【その4】
たぶん種島「佐藤さんが自己防衛のために泉に落ちた」

山田「あなたが落としたのは①チャラく迫ってくる佐藤さんですか?
それとも②積極的に迫ってくる佐藤さんですか?」
佐藤さんキャラ崩壊。むしろ小野D(笑)

種島「なんでどっちも迫ってくるの…? 気持ち悪いからどっちも嫌~」



<リアルワーキング!>
指定された人がお店をひとつ選んでそのお店の店員役となり、
他の人が注文するメニューを覚えて全部復唱できるかというゲーム。


阿澄⇒居酒屋 (小豆色の作務衣的なコス)

小野⇒執事喫茶 (白手袋と蝶ネクタイ)

喜多村⇒メイド喫茶 (ひらひらのエプロン)

藤田⇒寿司屋 (板前さんみたいなコス)



一番面白かったのはやっぱり小野Dかな。
お店のラインナップが映った瞬間に、お客さんもかなり期待している感じで、
小野D自身もやる気満々でしたw 
「これアニプレックス作品ですよね?」という確認をしてから袖にはけてました。
(コスチュームを身につけるため)

でも衣装の関係上、蝶ネクタイが首に直接巻かれてて違和感w
神谷さんから「変態宝石商」と言われてた。


みんな女性キャストには優しく、思い出せるようにヒント与えたり、
メニューを見ながら答えを言ってもいいようにしてたんだけど、
小野Dのときには一切メニュー見せずw

「執事たるものこれくらい覚えられなくてどうします」
「私はあくまで執事ですから」

とかの台詞で会場は盛り上がったんですけど、
結構長い料理名のものが多くて一人でメインと飲み物とデザートと~といくつも頼むため、
途中で明らかに諦めていた様子w

結果、全然覚えられず不正解。
小野「だって俺、悪魔じゃねぇし」 



喜多村さんはメイド喫茶は「キャラじゃないから」と断ったんだけど、
流れ的にそうなってしまい、やさぐれ気味なメイドさんでした。
個人的にはヤンキーっぽいなと思ったんだけど、
無理やりツンデレなんじゃないか、ということになっていた。

メイド喫茶のメニューがすごくて全部ひらがなだったw
・お絵かきおむらいす
・ぐるぐるすぱげってぃーかるぼなーら
・りんごじゅーす
・まきまきろーるけーき」
・うさたんけーき

など、かなりリアルなので誰か取材に行ったんですかねと話してました。

すごかったのは藤田さん。
お寿司のネタなので、まぐろとかイカとか執事喫茶とかに比べると
かなり簡単そうなんですが、一人で何個も頼んだり、
「やっぱやめるー」と言ったり「私もそれー」と言ったりしてたんですが、
答えをいう時はスラスラ答えてて、何も助け舟を出さずともあっさりクリアしてました。

潤々はお寿司を食べるときは必ずタマゴから食べるそう。
そんで〆もタマゴなんですって。初めて聞いたかも。


そうそう、どこでだったか忘れましたが、小野Dが汗をかきすぎて
神谷さんにつっこまれてたんですが、
途中でスタッフさんがおしぼり風にくるくると巻いたタオルを持ってきてましたw



<金の斧・銀の斧 山田編パート2>

【その5】
山田が魔法でデレな八千代さんを登場させる。

山田「佐藤さん、①ツンデレな八千代さんがいいですか?
それとも②佐藤さんを好きな八千代さんがいいですか?」

①八千代「べ、別に佐藤くんのためにパフェ作ったんじゃないんだから!
杏子さんのために作ったんだからねっ!」

佐藤「いやそれ、別にデレてねぇし」

たしかにw

②八千代「大好きよ、ダーリンvv(めっちゃ甘ったるくww)」


佐藤「っ!! 山田…両方戻してこい!」



【その6】と【その7】はうろ覚えですが、
最後は全キャストが出てきて、山田は泉の精に転職してよかったなーとみんなして去って行こうとすると
山田が寂しいからやっぱりやめるー!というオチだったと思います。



<新メニューお披露目会>
新しいメニューを考案してフリップに書き、誰の案が一番よかったかを会場に判断してもらい、
選ばれた人は原作に何らかのかたちで登場する!という特典付き。
(でも実際には原作の先生にこのことは伝えていなかったそうな・笑)


福山⇒「うおっ!?(魚)これいくら?はうっ!How much?(ハマチ)な!なんとう!(納豆)」

ほんとにこんな感じに書いてあったんです~(カッコ書き含む・苦笑)
当然、会場には微妙な空気が流れ、
神谷さんからは「お前はいつも現場をこういう空気にしてんだぞ」といわれてました。

要約するとお寿司ってだけのようです。(笑)


藤田⇒「わっ!具也、あ゛っ!?」
クリームソーダのような形の、すごい野菜ジュース。


神谷⇒「ハンバーグ、牛タン、エビフライ、すし」
自分の好きなものを書いた。でもこれじゃめちゃくちゃ普通なので、
ハンバーグ、牛タン、エビフライを寿司ネタにすればいいと思う。


広橋⇒「わんこケーキ」
ホットケーキが何段も重なっているイラスト。

わんこそばのように、次から次へとどんどん出てくるホットケーキだそう。


会場の拍手では「わんこケーキ」が一番人気だったため、広橋さんのものに決定。



<キャスト挨拶>
最後にひとりずつ、挨拶。
2期の話などはまだ本当になにも聞いてないそう。
でも皆さんやりたそうな感じでした。


<アンコール>
今度は全員出てきて、アンコールでもう一回『SOMEONE ELSE』
3人以外は「ワンワン!」の掛け声を一緒にやってました。
これまためっちゃ盛り上がり、ものすごい一体感が生まれて楽しかったー!!

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

7/21発売!『パリ市ロマンチッ区』

ついったー

『浪漫的世界31』発売中! 福山潤


 ↑ぽんちょPVダイジェスト
※再生ボタンを押すと音が出ますのでご注意を。

プロフィール

ハルナ

Author:ハルナ

メールフォーム      ぬこ耳ルルv




◆◆◆My Favorite◆◆◆
【声優】福山潤、平川大輔、中村悠一、岡本信彦、神谷浩史、石田彰、小野大輔、杉田智和、吉野裕行、寺島拓篤…(敬称略)

【歌い手】ピコ、赤飯、トゥライ、蓮、halyosy…

【俳優】玉木宏、桐谷健太、堺雅人、林遣都…

【漫画】おお振り、ジャパネスク、っポイ!、NANA、xxxHOLiC、ツバサ、ハガレン、最遊記、秘密…

【音楽】ピコ、angela、サカナクション、相対性理論、コブクロ、absorb、B'z、レミオロメン、スキマスイッチ…

【萌】リーマン、眼鏡、黒髪、スーツ、腹黒、少年、主従、小さくて可愛いモノ全般(ぇ)


≪視聴中アニメ≫
ぬら孫、荒川UB、花咲け、咎狗、伝勇伝、バクマン。、スタドラ、テガミバチ、




★BL話バッチコイ!!゜+.(・∀・)゜+.゜木原音瀬作品にハマリ中。 
ブクログ→blな書庫〔EDEN〕
(読破したBL本専用)
★ゲームはジャンル問わず苦手…(^^;)
★たま~に声優イベントに出没。
★最近、映画が好きです。邦画専門。
★コメント、メルフォはお気軽にどうぞvv 拍手も大歓迎ですv

カレンダー

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のエントリー
最近のコメント
カテゴリー
リンク
検索

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。